以前お伝えしたように、12月25日にマイナーチェンジを受けたトヨタ・アルファード/ヴェルファイア。トヨタモデリスタインターナショナル(モデリスタ)からアルファード用カスタマイズ・アイテムがリリースされていますのでご紹介します。

アルファードのためにモデリスタが掲げたテーマは「Perfect Luxury(パーフェクト ラグジュアリー)」。ミニバンの王者にふさわしい威風堂々とした存在感あふれる内・外装に仕立てることが可能です。

お馴染みの「エアロキット」では、エアロ仕様向けはワイド感が強調され、ブレード形状のセンターの大型メッキ加飾をスポイラー先端に配置することで、エアログレードらしく突進する迫力のフロントスタイルを構築するとしています。

一方の標準仕様向けは、力強く左右に伸びる大型メッキ加飾をフローティングさせることにより、ワイド&ローのフロントビューを演出。

さらに、新規設定された「アドバンスドフェイススタイル」も注目です。ヘッドライトと呼応するグラフィックのイルミネーションと、それを取り囲む大型のメッキ加飾の煌きが特徴の「シグネチャーイルミブレード」、大型のメッキグリル風の意匠を表現することで、ラグジュアリー感のあるフロントフェイスを創りだす「フロントグリルカバー」、流麗で煌びやかなフロントフェイスを演出する「ヘッドライトガーニッシュ」がセットになります。

そのほかにも、同社オリジナルデザインの「20 インチ アルミホイール(Wing Dancer IX)&タイヤセット」、 アンバー色の LED とクリスタルカットされたスモークランプレンズが車内をラグジュアリーテイストに演出する 「LED ルームランプセット」など多数のアイテムを用意。

フロントスポイラー、サイドスカート、リヤスタイリングキットAからなる「MODELLISTA エアロキットA」の価格は塗装済が253,800円、素地が227,880円。

「MODELLISTA エアロキットB」は、フロントスポイラー、サイドスカート、リヤスタイリングキットBのセットで、塗装済が225,720円、素地が199,800円。さらに、新設定の「アドバンスドフェイススタイル」は、エアロボディに対応し、価格は158,760円。

ノーマルボディ向けの「MODELLISTA エアロキット」は、フロントスポイラー、サイドスカート、リヤスカートのセットで塗装済が204,120円、素地が178,200円。

全車対応の「クールシャインキットプレミアム」は81,000円。20インチ アルミホイール&タイヤセット (ロックナット付) は、405,000円などとなっています。

(塚田勝弘)

【関連記事】

【新車】ヴェルファイア/アルファードに採用された第2世代「Toyota Safety Sense」のポイント
https://clicccar.com/2017/12/27/543373/

【新車】ヴェルファイア/アルファードの3.5L V6は直噴+ポート噴射の「2GR-FKS」型に進化。燃費も出力も向上
https://clicccar.com/2017/12/27/543397/

【新車】アルファードをよりラグジュアリーに仕立てるモデリスタのカスタマイズ・アイテム(http://clicccar.com/2017/12/31/544478/)