文大統領(左)とプーチン大統領は9月6日、ウラジオストクで首脳会談を行った=(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)は31日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が今月初めに各国首脳に年賀状を送付したと明らかにした。どの国の首脳に送ったかは「公開しないのが慣例」として明かさなかった。

 一方、ロシア大統領府は30日、プーチン大統領が文大統領に新年に向けた祝辞を送ったと発表した。プーチン氏は「朝鮮半島と北東アジア全般の平和・安定に向け韓国との関係強化を希望する」と表明。ドイツ・ハンブルクでの主要20カ国・地域(G20)首脳会議や極東ウラジオストクでの東方経済フォーラムに合わせて開いた韓ロ首脳会談を挙げ、「意味のある建設的な会談の結果だ」と強調した。