1stアルバム『ミカヅキの航海』収録曲「十億年」MVはこちら

『Fate/EXTRA Last Encore』エンディングテーマに新曲「月と花束」が決定し、話題沸騰中の2.5次元パラレルシンガーソングライター“酸欠少女”さユり。

6thシングルとして2018年2月28日に発売が決定しているこの話題の新曲「月と花束」が、本日12月31日22時より放送の『Fate Project 大晦日TVスペシャル2017』の放送枠にて解禁されることが発表された。

TVアニメ『Fate/EXTRA Last Encore』は、TYPE-MOONのビジュアルノベル『Fate/stay night』を原作とする、Fateシリーズ初となる対戦型ダンジョンRPG『Fate/EXTRA』を元にした、Fateシリーズ最新アニメ作品。主人公ハクノが、サーヴァント・セイバーを召喚し、マスターとサーヴァントの契約を結び、月で行われる聖杯戦争に身を投じる、切なくも美しい戦いの物語となっている。

この『Fate/EXTRA』の新シリーズ『Fate/EXTRA Last Encore』の世界観に、自分と他者との繋がりの中で辿り着いた“酸欠少女”の意識と“今”が共鳴し、書き下ろされたのが「月と花束」だ。

“酸欠少女”さユりは、人と違う感性・価値観に、優越感と同じくらいのコンプレックスを抱く“酸欠世代” の象徴=「酸欠少女」として、その心情をアコギをかき鳴らしながら歌う、21歳の2.5次元パラレルシンガーソングライター。

2015年8月、シングル「ミカヅキ」で衝撃かつ鮮烈なデビューを果たし、2017年5月発売の1stアルバム『ミカヅキの航海』はオリコンデイリーアルバムランキング初日1位、オリコンウイークリーアルバムランキング3位を獲得と、その音楽世界と活動が10代〜20代の男女を中心に今や絶大な人気を誇る新世代アーティストだ。

自分の居場所とは? 自分の世界とは? その答えと生きる理由を、自らの深淵なる意識の中で見つけるべく歩き出したさユりの今=「ミカヅキ」のその先と、アニメ『Fate/EXTRA Last Encore』のサーヴァント・セイバーの主人公、ハクノへの想いと繋がりがシンクロした、さユり第2幕の始まりの歌。

「月と花束」の予約会イベントの詳細も発表。詳しくは公式サイトをチェックしよう。

歌うことで酸欠世代の孤独に寄り添い、酸欠世代との循環する共鳴の中で誕生したさユりの“今”を歌った第2幕の始まりの歌「月と花束」。アニメ『Fate/EXTRA Last Encore』の世界とシンクロし、「ミカヅキ」のその先への道標となる、あらたな始まりとさユりの新世界を五感で感じよう。



リリース情報



2017.05.17 ON SALE

ALBUM『ミカヅキの航海』

2018.02.28 ON SALE

SINGLE「月と花束」

『Fate Project 大晦日TVスペシャル2017』の詳細はこちら

http://s.mxtv.jp/special17_18/detail.php?id=84328

『Fate/EXTRA Last Encore』公式サイト

http://fate-extra-lastencore.com/

さユり『ミカヅキの航海』特設サイト

http://mikazukinokoukai.sayuri-web.com/

さユり OFFICIAL WEBSITE

http://www.sayuri-web.com/