40代、50代、はたまたそれ以上……。いくつになっても充実している女性っていますよね。できることなら彼女たちを見習って、素敵な歳の重ね方をしたいものです。
そこで今回は「人生を楽しんでいるお姉さま方の特徴」についてご紹介します。

1. 趣味や習いごとがある

・ 「テニスとコーラス、ヨガを習っているパートさん。毎日楽しそうで羨ましい!」(20代/IT)

・ 「うちの母は韓流にハマりだしてから、何だか若返った気がします」(30代/接客)

▽ 好きなことや目標があると、自然と気持ちも前向きになるもの。「今日もつまらなかったな……」「何か良いことないかな」と考えることすらなくなるでしょう。自分を追い込まない程度に、楽しみを見つけていきましょう!

2. 仕事をしている

・ 「週に3回だけ仕事をしています。もちろん働くのは大変ですが、自分で稼いだお金には感慨深いものがありますよ」(50代/パート)

▽ 専業主婦も立派なお仕事なのですが、社会との接点が全くないと、気持ちも悶々としてしまいます。人生を惜しみなく楽しんでいるお姉さま方は、家事と仕事を両立していることが多いみたい。
正社員・パート問わず、1週間のうちに少しでも働くことが人生を豊かにする秘訣なのかも。

3. パートナーや友達を大切にしている

・ 「普段は『旦那が休みの日に家にいるのが嫌』と言っているけれど、旦那さんの体調が悪いと必ず早めに帰宅するパートさん。仲良しで素敵です」(20代/一般事務)

・ 「いくつになっても友達思いな人は、毎日充実しているように見えます」(30代/経理)

▽ 旦那さん(彼氏)の愚痴を吐きつつも、何だかんだパートナーを大切にしているのが人生を楽しんでいるお姉さま方の特徴。また積極的に友達と会うことで、自然と笑顔になれるようです。
「彼氏もいないし、家に引きこもってばかり……」という人は、まずは友達を誘ってみると良いかもしれないですね。

4. わからないことは素直に聞く

・ 「スマホにしたばかりの頃、『LINEってどうやったらできるの!?』と聞いて回っていた職場のオバちゃん。いまじゃすっかりスマホを使いこなして、Twitterまでやっているそうですよ」(20代/コールセンター)

▽ 年齢ばかりを気にして学ぶチャンスを逃していたら、ちょっともったいないですよね。人生を楽しんでいるお姉さま方は流行にも敏感。そしてわからないことがあったら、年齢関係なく、まずは素直に周囲の人に聞くそうですよ。
新しいことをどんどん吸収していくことで、生活が便利になり、毎日がもっと幸せになるのかも。

いくつになっても人生を楽しむためには、自分から行動に移していかないとダメみたいですね。いまからその基盤を作っておけば、きっと素敵な歳の取り方ができるはずですよ。