これぞ一品入魂! 料理名からしてどんな味?と思うかもしれないが、これまたスパイスの風味がキーマ風でもアジア系でもあり。

ひき肉少年(最寄駅:白金高輪駅)

いろいろな国のエッセンスが融合した唯一無二の味なのだ。店主の萎澤さんは『ミート矢澤』での修業時代に挽き肉の可能性に魅せられ、勝負をかけたオリジナル料理1本で独立した。鶏挽き肉がゴロッと入る餡は独自の食感を出すため、大中小と挽き方を変えた鹿児島産「薩摩錦ちきん」のモモ肉を使い、10数種類の香辛料で煮込んだもの。ご飯はチキンスープとトマトにクミンオイルを入れて炊くことでパラッと香り豊かに仕上げた。両者を絡めれば目からウロコのマッチング。店主の想いと共に頬張りたい。

ひき肉ライス 少年の夢(チェダーチーズ、ゆで卵、トマトのトッピング)

写真のトッピングは店主が好きな組み合わせ。丸鶏や香味野菜を7時間ほど煮込んだスープで仕込む餡には、大中小の鶏挽き肉がゴロゴロと入る。粗めは肉感を楽しめ、細かめは餡に絡みやすいなど考慮。トマト風味のライスとも相性抜群だ。好みで特製ニンニクダレなどを加えて味に変化を。スープ付き

からあげ(3個)

鶏ムネ肉を特製ダレに漬け込み、ラードで揚げている。トッピングとしてもお酒のつまみでも

ひき肉少年

東京都港区白金1-11-15  [TEL]03-5420-1929 [営業時間]11時半〜20時 ※ランチタイム有 [休日]無休 [席]カウンター6席、計6席/全席禁煙/予約不可/カード不可/サなし [交通アクセス]地下鉄南北線ほか白金高輪駅4番出口から徒歩4分