マティス米国防長官は29日、韓国政府が来年2月の平昌冬季五輪に実施時期が重なる米韓合同軍事演習の延期を提案していることについて、現時点では演習を中止する考えがないことを明らかにした。資料写真。

写真拡大

2017年12月30日、中国メディアの海外網によると、マティス米国防長官は29日、韓国政府が来年2月の平昌冬季五輪に実施時期が重なる米韓合同軍事演習の延期を提案していることについて、現時点では演習を中止する考えがないことを明らかにした。

米ニュースメディアのポリティコによると、マティス長官は記者団に対し、「外交問題などを理由に演習の時期を調整することはあるが、今はそれを予期していない」と述べた。

韓国・聯合ニュースによると、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は19日、米韓合同軍事演習について「北朝鮮が挑発をやめるなら、韓米は演習の延期を検討できる」と述べ、米側に提案したことを明らかにしていた。(翻訳・編集/柳川)