鉄道好き女子の次の旅の目的地としておすすめしたい、名古屋、函館、東京の3ホテルをご紹介!鉄道ジオラマを堪能したり、高層階からのリアル鉄道ビューを楽しんだり、あなた好みのデスティネーションはどのホテル!?

名古屋駅を行きかう列車が天空に浮かぶ客室から堪能できる!

愛知・名古屋「名古屋プリンスホテル スカイタワー」

名古屋駅の南に広がる大規模再開発エリア「ささしまライブ24」内に開業した複合施設「グローバルゲート」。その31階から36階の高層部分に位置するのが2017年10月2日にオープンした「名古屋プリンスホテル スカイタワー」です。

名古屋駅周辺では珍しく、新幹線、JR・私鉄各線などリアルな鉄道ジオラマが目下に広がるホテルとしても話題となっています。高層階に位置するだけでなく客室の天井高は全室2m80cm、足元から広がる窓が配された解放感ある造りなので、とにかく眺望は抜群! 名古屋駅側の客室に滞在すれば時間を忘れて眺めを楽しめます。

スタンダードの客室『スカイツインルーム』。大きな窓が配され、滞在中はいつでも高層階からの眺めを堪能できる。

日中の名古屋駅側の眺め!

夕暮れ時にはロマンティックな雰囲気になる!

【DATA】
名古屋プリンスホテル スカイタワー
住所:愛知県名古屋市中村区平池町4-60-12
http://www.princehotels.co.jp/nagoya/

ジオラマを眺めながら夜更けまで過ごせる

北海道・函館「大沼鶴雅オーベルジュ エプイ」

JRの大沼公園駅に隣接する静かで自然豊かな場所にある、30室のみの贅沢なオーベルジュ。もとはJR北海道が所有するホテルを受け継いでリノベーションを経てオープンしました。

ウッディーな宿泊棟に入り、エントランスの先にあるのは『バーラウンジ クロフォード』。北海道開拓使顧問として北海道の鉄道建設に貢献した鉄道技師、ジョゼフ・クロフォードに敬意を表した場所で、センターテーブルの上には大きな鉄道ジオラマが!壁には鉄道模型や鉄道関連の写真やパネルが飾られています。夜のバータイムに、鉄道模型が行き交うカウンターテーブルに座って、カクテルを味わえば至福のひと時が過ごせます。

もちろん温泉も楽しみ!大浴場は大沼の自然を肌に感じられる露天風呂、雰囲気の異なる2つの個室風呂ではプライベートな入浴が楽しめます。オーベルジュだから料理も自慢。地元産の食材にこだわり、可能な限り50マイル(約80km)圏内の道南の食材を使ったスローフードがテーマ。

朝食が味わえるのは宿泊者だけの特権なので、こちらもゆっくりと堪能して。

ジオラマコーナー。宿泊者は無料で持参した爛泪ぅ肇譽ぅ鵝蹐鯀らせることもできる。

露天風呂付きのツインルームもあり。

地元の新鮮野菜や乳製品などをふんだんに使った朝食も美味。

【DATA】
大沼鶴雅オーベルジュ エプイ
住所:北海道亀田郡七飯町大沼町
www.onuma-epuy.com/

JR東京駅に隣接のホテル!客室からはNゲージのような眺望も

東京・丸の内「ホテルメトロポリタン丸の内」

東京駅日本橋口直結という好立地にある「ホテルメトロポリタン丸の内」。まずは、専用エレベーターでホテルロビーのある27階へ。駅の混雑や喧騒とはかけ離れた静かで落ち着く空間です。ロビー中央ではダイナミックなNゲージジオラマがお出迎えしてくれます。

さらなる楽しみは、新幹線や在来線が行き交う光景を飽きずに眺められる客室へのステイ。公式サイト限定で東京駅側のビューバスの客室が指定できるプランほか、いくつか用意されているのでチェックしてみて。さらに、ホテル会員(JRホテルメンバーズ。入会無料)限定で、眺望確約のステイプラン『トレインビュープラン』もあり!こちらは、電車が見える客室の確約だけでなくレイトチェックアウトなどの特典も付きます。

『ステーションサイド シングル』はクイーンサイズのベッドが配され、入浴しながら東京駅側の眺めが楽しめる客室。

夜にはこんな夜景が!

【DATA】
ホテルメトロポリタン丸の内
住所:東京都千代田区丸の内1-7-12 サピアタワー27階
http://www.hm-marunouchi.jp/

滞在して書いた人/はまだふくこ