<中部大春日丘・大分舞鶴>後半30分、この日GKを4本決めた中部大春日丘・大藪

写真拡大

 ◇第97回全国高校ラグビー第3日 中部大春日丘38―5大分舞鶴(2017年12月30日 東大阪市・花園ラグビー場)

 中部大春日丘(愛知)のFB大籔は再三のライブレークで大分舞鶴(大分)をかき乱した。強風に苦しみながらGK6本中4本を決めた。11月に右膝を痛め、これが復帰戦とあって「もうちょっとできたなかな」と、満足はしなかった。

 観戦した父・正光さんはトヨタ自動車の名CTB。日本代表にもなった。父の桜のジャージーを着て、15年ワールドカップの南アフリカ撃破をテレビで見たのが、競技開始のきっかけ。「運命を感じました」。野球を続けるか悩んでいる時に衝撃を受け、高校で楕円球を手にした。

 50メートル6秒0で走り、ラグビーを始めて1年強で17歳以下日本代表にも選ばれた。逸材の2年生は「ベスト8を超えたい」と宣言。元日の3回戦でノーシード報徳学園を迎え撃つ。