星の数ほどの飲食店がひしめく銀座で、グルメ番長・小宮山雄飛さんが思い入れのある名店を教えてくれた!常連たちで連日賑わう、老舗イタリアンを紹介しよう!



ピッツア¥850
古きよきカジュアルイタリアンの名店
『銀座 シシリア』のピッツア

かつて銀座遊びがこなれた人たちは必ず通っていたという、四角いピッツァと赤いギンガムチェックがシンボルの名店を訪れた。

「父に連れられ子供の頃に食べていた、どこか懐かしいイタリアンを楽しめるお店です。71年創業の老舗で、昔は遅くまで営業していたので、銀座周辺で飲んだ後に〆ピザとして利用することもよくありました」と懐かしむ雄飛さん。



生地から手作りのピッツァは、オーブンに入れて5分ほどで焼き上がる

近隣の飲食店などからオーダーが入りテイクアウトされているのも、銀座らしい光景だ。薄いピッツァは口当たりも軽く、何枚でも食べられそう。

「友人と数名で来て各自好きなトッピングを選ぶ時に、おのおの個性が出るのも面白い。僕はサラミとガーリックなどのオーソドックス派ですが、アンチョビは外せない!とかエビダブル!など、ワイワイと自由に好きなものを頼む様子が楽しめるのも、このお店ならでは。」



包丁で丁寧にスライスし、手作業で並べるキュウリが美しい。こんもりとした中身はレタス。キュウリサラダ¥550

「薄いキュウリが芸術的に並べられた名物のキュウリサラダもマストの一品。銀座ですが、肩肘はらず、ワイン片手にカジュアルに楽しめるのが、こちらの一番の魅力でしょうか」

銀座にも、かしこまることなく、訪れる度どこかほっとする、老舗カジュアルイタリアンがあった。



昔ながらの味付け濃いめパスタも人気。ナポリタン¥760



ギンガムチェックが映える広い内観


みんな大好き!肉厚ベーコンがたまらないのはこの一品!



カルボナーラ¥1,000
肉厚ベーコンが香る人気No.1メニュー
『あるでん亭 銀座ファイブ店』のカルボナーラ

「学生時代よく通った、カジュアルながらも本格的なスパゲッティが楽しめるお店をご紹介しましょう」懐かしそうに話す雄飛さんに連れられたのは、77年創業の老舗スパゲッティ専門店だ。

店名通り、麺はアルデンテに茹で上げることがコンセプト。茹で釜の開発や、パスタをイタリアGranfilo社から直輸入するなどのこだわりが。

「生クリームをほとんど使わないゆえの軽やかさと、卵黄のねっとり感のバランスがよく、定期的に食べたくなります。重たいイメージのあるカルボナーラですが、この店は黒胡椒のアクセントも効いていて、最後まで食べ飽きません!お酒を飲みながら楽しめる大人のカルボナーラといったところでしょうか」と雄飛さん。



グリーンピースサラダ¥388

前菜として、名物のグリーンピースサラダも欠かせない一品だ。ニンニクのしっかり効いたオリジナルドレッシングがマッチ。



常連客によって書かれた、400近い復活を願うメッセージ

今年3月にソニービル店が閉店した後、常連たちの復活を求める声が多く、急いでこの地への移転を決めたとか。



常連にはサッカーの監督や芸能人も



アットホームな外観




本日発売の月刊誌「東京カレンダー2月号」は一冊すべて、銀座特集!

脱シニア!私たち世代がリアルに使える銀座だけ掲載!


今こそ私たち世代の手に銀座を取り戻そう!そのヒントが最新号「東京カレンダー2月号」に!

【月刊誌のお求めは・・・】
・最新号をすぐに手に入れたい方はこちらからお求めください!
・大好評!「定期購読プラン」がとにかくオススメ!
雑誌とデジタル版の両方が楽しめて、なんと最大半額!!あなたも、定期購読で『東京コンプリート』を目指そう!

※リンクはFujisan.co.jpに移動します。
※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。今月は12/21(木)!