名古屋市の公園の堀で小4男児が溺死 野球のボールを取ろうと柵を乗り越える

ざっくり言うと

  • 30日、名古屋市の公園の堀で小学4年の男の子が溺れて死亡した
  • 堀に落ちた野球のボールを取ろうと柵を乗り越え、自ら堀に入ったとみられる
  • 溺れてから20分後に救助され病院に運ばれたが、約2時間後に死亡したという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング