ガールズ・ダンスグループ東京女子流が12月30日(土)に梅田CLUB QUATTROにて「東京女子流 大阪大忘年会2017」を開催した。

「1次会」、「2次会」と2部に分かれて開催された本公演は、東京女子流の盛り上がりSONGを中心に構成。LIVEの始まりは新曲『雨と雫』で艶美にスタートしたものの、その後は、東京女子流ファンだけでなく各方々より支持されている盛り上がりSONGである『ヒマワリと星屑』、『ちいさな奇跡』、『頑張っていつだって信じてる』、『おんなじキモチ』、『Attack Hyper Beat POP』など全25曲を披露した。最後は初披露の新曲『STARTING, MY ROAD!』。リーダー庄司芽生の「2017年、色々なことが起こり一瞬だった。スタッフチームが新しくなり、ライブ、イベントと、たくさんすることが出来た。今年は色んなものを積み重ねて次に進む土台ができたと感じているので、そのまま、2018年は新チームで突っ走っていきたい」というメッセージと共に幕を閉じた。

 また、今回より10/25にリリースされた『PERIOD. BEST 〜オトナニナルンダカラ〜』『PERIOD. BEST 〜キメテイイヨワタシノコト〜』のイメージをオマージュさせて制作した新衣装も披露。黒のレースを纏ったタイトなスタイルにゴールドのポイントが際立つ品格よくエレガントさ漂う衣装となっている。

31日は、グランキューブ大阪にて「西日本アイドルフェスティバル(NIF)2017 〜西のほうでなんかゴチャゴチャやってます!! 〜」に“大阪女子流(Rename from 東京女子流)”として出演。2017年の東京女子流は“大阪”で幕を閉じるが、来年2月にはマイナビ赤坂blitzでガールズ・グループでは史上初の全曲LIVEを実施。来年へ向けて更なる加速度を上げて進み続ける東京女子流に注目だ。