前半、先制トライを奪う京都成章・相根(撮影・山口登)

写真拡大

 「全国高校ラグビー・2回戦、京都成章54-0黒沢尻工」(30日、花園ラグビー場)

 京都成章が初めてAシードで臨む初戦を圧勝で飾った。攻撃陣は8トライを奪い、守備陣は黒沢尻工(岩手)をしっかり完封。それでも湯浅監督は「ディフェンスがまだまだ」と不満げだ。

 4強入りした09、10年大会の試合映像を選手に見せてから会場入り。「『成章はディフェンスやで』と。先輩たちもこっち(花園)に来てから、できるようになった部分がある。これからの成長が楽しみ」と期待をかけた。