いつものゆでたまごに飽きたら試したい!酢たまごの作り方

写真拡大

突然ですけど、たまごっておいしいですよね。生でも焼いても茹でても、いろんな食材と合うから、普段の食事にかかすことのできない食品のひとつ。なかでも、「味付けたまご」や「煮卵」が大好き! という人は多いはず。でも、ちょっと待って。「酢たまご」と呼ばれるものもあるんです。

酢たまごは名前の通り、酢で味付けしたたまご

先日、なんとなくネットサーフィンをしていたら見かけた「酢たまご」という文字。気になったので少し調べてみたところ、SNSなどでも酢たまごに関する投稿をしている人たちがちらほら。どうやら数年前から定期的に話題になっている様子。そこでここでは、改めて酢たまごについてご紹介!

そもそも酢たまごがどういうものなのかというと、名前の通り、酢で味付けをしたゆでたまごのこと。

作り方はとても簡単で、必要な材料は以下の通りです。

【材料】

・卵…4個

★酢…大さじ1

★砂糖…大さじ3

★しょう油…大さじ2

【作り方】

1)普段通りにゆでたまごを作る

2)ジッパー付きポリ袋に★の材料をすべて入れてよく混ぜる

3)2にゆでたまごを入れて、空気を抜いてジッパーを閉じる

4)ひと晩程度漬けこんだら完成

味付けは一例なので、分量はお好みで調整してください。人によっては、調味料を鍋でひと煮立ちさせたり、酢を黒酢に変えたり、砂糖をハチミツにすることもあるようです。

また、しょう油を使用すると、一般的な煮卵のような色合いになりますが、しょう油を使わず、酢や砂糖、はちみつ、塩などだけで漬けこめば、真っ白な酢たまごを作れます。

さらに、ネット上を見ていると、酢たまごをお弁当のおかずにしている人も多く散見されるので、夫や子どものお弁当に作ってみるのもよさそうです。

「ただのゆでたまごじゃ味気ないなあ」と感じるときに、ぜひ試してみてくださいね。

(文・山手チカコ/考務店)