浅田真央さんが引退を考えた瞬間「置いて行かれているような感覚に」

ざっくり言うと

  • 30日放送の番組で、浅田真央さんが引退を考えた瞬間について語った
  • 1年の休養後、「自分が置いて行かれているような感覚になって」と告白
  • 「選手として勝てなくなったらやめようと思って決めました」と話した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング