「私の彼は優しいから」と言って、自由奔放に生きている女子もいます。でも、優しさにも限度がある。もしかしたら、もうすでに不満が溜まって爆発寸前という可能性もあるでしょう。“不満に感じた女子の自分勝手な行動”を男性にヒアリングしたので、思い当たる節のある方は気を付けましょう。

文・塚田牧夫

ライブのために三回忌をボイコット…!?

「妻は某有名アイドルグループの熱狂的なファンです。ツアーなんかがあると、日本中を追い駆けて行き、ほぼ全日参加するほど。

去年、うちの父親の三回忌とツアーの日程が重なってしまったんです。命日がちょうどライブの日となっていました。

彼女はなんとかならないものかと僕に相談。『日程をズラせないか』と言ってきましたが、さすがに親戚などの都合もあるので無理だと言いました。

当日まで、彼女はなんとか参加しようと画策していて、本当にボイコットするんじゃないか……と不安でしたが、なんとかこちらに合わせてくました。

しかし当日は終始不機嫌。移動の車中で、そのアイドルの曲をかけてあげることしか僕にはできませんでした」カツミ(仮名)/33歳

ゴキブリと一緒に閉じ込められた

「彼女と同棲を始めたときでした。引っ越したマンションで、近所に挨拶回りに行こうとしたんですが、彼女が嫌がるんです。『そういうの苦手だから』と、俺に押し付けてきた。

一緒に住んでわかったんですが、とにかく彼女はイヤなことを押し付けてくる。掃除、ゴミ出しなど、二人で分担してやろうと言っていたのに、徐々に俺の負担が大きくなっていきました。

それであるとき、部屋にゴキブリが出たんです。彼女は大のゴキブリ嫌い。彼女は俺に退治するように命じ、その部屋に入れて閉じ込めました。『退治するまで出てこないで』と言って。

俺もゴキブリは苦手なんだけど……と思いつつ、なんとかやっつけて部屋から出してもらいました」ヨシカツ(仮名)/29歳

自分の浮気はOK

「彼女はお酒好きで、夜はよく友だちと飲みに出かけます。それは僕も構わないんですが、僕が出かけようとするとすごく文句を言います。

『そっちだって行ってるじゃん』と言うと、『私はお酒が強いからいいの』と言い逃れる。そうやって、こっちはダメだけど、自分はOKというパターンが多いんです。

待ち合わせに遅刻もよくするんですが、僕がするとすごく怒る。『女はメイクに時間がかかるから』と。まあ分からなくもないんですが、腑に落ちない理由をつけるんですよね。

でもあるとき、決定的なことが……。友だちから、『彼女が男と歩いているのを見かけた』と報告を受けたんです。それを彼女に問いただすと、その事実を認めました。

ただ、『私は心が動かないタイプだから』と。なるほど。それならいいか……いやいや! さすがにおかしい! そのときばかりは揉めに揉めました」ケンチ(仮名)/28歳

“男が不満に感じる女子の自分勝手な行動”についてご紹介しました。

女性のワガママを可愛いと感じる男もいますが、度を越せば怒るのは当然。優しいからといって、甘えすぎるのはやめましょう。

(C) wavebreakmedia / Shutterstock(C) Karpova / Shutterstock(C) golubovystock / Shutterstock