12月31日(日)は「大みそかだよ!ドラえもん1時間スペシャル」が放送!/(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK

写真拡大

日本を代表するテレビアニメの1つである「ドラえもん」(テレビ朝日系)が、年末年始に2つのスペシャルを放送。12月31日(日)には「大みそかだよ!ドラえもん1時間スペシャル」を、そして2018年1月7日(日)には「クレヨンしんちゃん」とタッグを組んで「ドラえもんクレヨンしんちゃん2018年冬のアニメ祭り」をオンエアする。

【写真を見る】のび太が“十二支変身サイコロ”を使ってしずかにかわいがってもらおうとするが…?/(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK

年末年始のスペシャルは、それぞれ3本立て。31日の「大みそかだよ!ドラえもん1時間スペシャル」では、“干支”をテーマにした『十二支変身サイコロ』、初夢を連想させる『ゆめのチャンネル』の新作2本に、感動の名作として名高い『台風のフー子』をリピート放送する。

また、1月7日の「2018年冬のアニメ祭り」では、新年にふわさしく縁起のいいエピソード『神さまロボットに愛の手を!』『円ピツで大金持ち』、そして原作ファンも多い『のび左エ門の秘宝』というスペシャル感たっぷりな構成となる。

さらに、大みそかスペシャルでは、「新生ドラりん丸 キャプテンドラえもん号」も登場。2018年3月3日(土)の「映画ドラえもん のび太の宝島」公開を記念して、1998年に公開された「映画ドラえもん のび太の南海大冒険」以来 20年ぶりに、全長50mを超える本物の帆船「新生ドラりん丸 キャプテンドラえもん号」が復活する。

ドラえもんとのび太が乗船し、大海原へ出航し、そして、日本に実在する宝島へ上陸。その旅の模様も紹介する。

なお、劇場版最新作となる「映画ドラえもん のび太の宝島」は、山下大輝、折笠富美子、悠木碧、大友龍三郎、早見沙織ら豪華声優陣のほか、大泉洋がのび太たちを襲う海賊船の船長キャプテン・シルバーを演じ、星野源が主題歌と挿入歌を手掛けることでも話題を集めている。

そして、CSテレ朝チャンネルでは、37年分「ドラえもん」が一挙放送されることも決定。

「懐かしのドラえもん」から放送中の「ドラえもん」まで、大みそかの風物詩「ドラえもん」を30日の深夜0時から16時間半にわたり、CSテレ朝チャンネル1とCSテレ朝チャンネル2でリレー放送。地上波の「大みそかだよ!ドラえもん1時間スペシャル」につなげる。

■ 「大みそかだよ!ドラえもん1時間スペシャル」(12月31日)

「十二支変身サイコロ」

みんなと凧上げをしていたのび太は、干支を知らずにみんなからバカにされてしまう。

帰宅後、ドラえもんが遊んでいた未来のお正月グッズの中から、振って出た十二支の動物に5分間変身できる“十二支変身サイコロ”を手にし、うさぎに変身してしずかにかわいがってもらおうと考える。

「ゆめのチャンネル」

ひるねをしすぎて眠れなくなってしまったのび太は、ドラえもんに、他人が見ている夢を見ることができる“ユメテレビ”を出してもらう。まずはジャイアンの夢を見たのび太は、スネ夫やしずかの夢ものぞいてみようと思いつくが…。

「台風のフー子」(2007年放送 ※リピート)

しずかに懐いている手のり文鳥を見て、自分も卵から生きものを育ててみたいというのび太に、ドラえもんはポケットに入っていた1つの卵を渡す。早速のび太が卵を温めたところ、生まれたのは、小さな“台風の子ども”だった! のび太は“フー子”と名づけ、心からかわいがる…。

■ 「ドラえもんクレヨンしんちゃん2018年冬のアニメ祭り」(2018年1月7日)

「神さまロボットに愛の手を!」

ジャイアンに新しいマンガを奪われ、神さまなんていないと嘆くのび太。それを見たドラえもんは“神様ロボット”を取り出す。

これを神さまと知らずに助けると、3つの願い事をかなえてくれるらしい。早速、道に神さまを置いてみたところ、ジャイアンとスネ夫が通りかかって…!?

「円ピツで大金持ち」

パパからお小遣いを断られ、ドラえもんに泣きつくのび太。ドラえもんはあきれつつも、紙に金額を書き込めば、その紙がそのままお金になるという“円ピツ”を取り出す。

早速、本屋で円ピツを使ってみたところ、本当に漫画本が買えたからビックリ! 調子に乗ったのび太は円ピツを何度も使うのだが。

「のび左エ門の秘宝」(2009年放送 ※リピート)

パパから宝探し風にお年玉をもらったものの、中に入っていたのは、前借りした分が引かれたわずかなお金。がっかりしたのび太は、本物の宝探しがしたいと言い出す。するとパパが、“のび左エ門”という七代前の先祖が「黄金三千枚」と書き記した巻物を見せてくれる。のび太とドラえもんは、黄金三千枚を手に入れるため、タイムマシンで江戸時代へと向かうが…!?

■ 豪華プレゼント企画も!

そして、2つの特番が連動したお年玉プレゼント企画も登場。2つのスペシャルの放送で出題されるクイズに答え、両方のクイズに正解した人から抽選で10人に、豪華なプレゼントが当たるという。(ザテレビジョン)