図解でお金の増やし方を知る

写真拡大

お金を増やしたいけれども、どうすればいいのかわからないという人は多いでしょう。メソッドが記された本はたくさん出ているけれども、それはその人だけに有効なものであったり、ただの成功談であったりと、期待外れなものも多くあります。

具体的な記述

もうすこしわかりやすいものはないだろうか。そうした思いをお持ちの方におすすめの本が山崎元と大橋弘祐による『図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください! 』(文響社)です。本書は、専門用語をなるべく使わずにお金の増やし方をていねいに解説してくれています。そのため、なにやらカタカナの言葉が出てくるだけで嫌だというような苦手意識がある人にとってもおすすめの本になっています。

何が書かれている?

それでは本書に書かれているのはどのようなメソッドなのでしょうか。例えば、素人が手を出しても良いハイリスク・ハイリターンの投資、お金を増やしたかったら銀行へは近づかない方がいいなどといったものです。こうしたトピックはよくいわれていますが、なかなかわかりにくいところもありますので、こうした本で順を追って説明してもらえると非常に助かりますよね。さらに、誰もが興味を持っているであろうアパート経営などについての記述もありますからタイトルの通り「お金の増やし方の入門書」として最適だといえるでしょう。