松たか子が囲み取材に参加した

写真拡大

12月31日(日)に放送される「第68回NHK紅白歌合戦」(NHK総合)のリハーサル(2日目)が東京・渋谷のNHKホールで行われ、囲み取材会に松たか子が出席した。

【写真を見る】真っ赤なドレスでリハに臨む松たか子

歌手として出場するのは、「夢のしずく」を歌唱した1999年以来、18年ぶり3回目となる松。一面の花畑の中、松は連続テレビ小説「わろてんか」(毎週月〜土曜朝8:00-8:15ほか、NHK総合ほか)の主題歌でもある「明日(あした)はどこから」を披露する。

松は出場承諾について「思ってもみなかったことで、せっかくなのでやらせていただこうと思いました」とコメント。

この18年の間にもオファーはあったようだが、「なかなかタイミングが…」と話し、「妊娠中ということもありましたし、自分が出て行っていいのかなという、変な遠慮もあって」と謙虚に話した。

今回の衣装は、赤いドレスだという。「紅組だし。(「紅白」は)お祭りなので、気持ちが上がるものをと思いました」と、その理由を語った。

最後に「気恥ずかしい思いもありますが、精いっぱい歌いたいと思います」意気込み、集まった記者に「よいお年を」と声を掛けつつ去っていった。(ザテレビジョン)