どんなにイケメンでオシャレでも、話しているうちに器の小ささを感じるとがっかり……。お付き合いする相手としてはOKであっても、結婚相手となると、どうでしょう?

きっと最初のうちは我慢できても、いずれ限界が来ます。器の小さい男性にだけは引っかからないように気をつけて!

今回は、器が小さい男性の特徴 をご紹介します。

1円単位の割り勘を求めてくる

器の小さい男性は、どちらかというとお金に対しても、すごくケチ!

どんなにお付き合いする期間が長くなっても、割り勘主義を貫き通そうとします。

割り勘だからいけないわけではありませんが、女性としては、少しは負担をしてほしいし、いざというときは男らしくバシっと支払いに向かってほしいところでしょう。

しかも器の小さい男性は、必ずといっていいほど1円単位で割り勘を求めます。お会計時には、店員さんの前で「自分が払っています」という態度をとっていても、後から請求されることに……。

お金がすべてではないものの、できれば安定的な経済力があって、毎回ではなくても、ある程度までデート費用を負担してくれる人が理想的では?

大声で自慢話をする(周りに聞かせるように)

先日、カフェにいたときのこと。

とあるカップルが中央のテーブルで談笑していたのです。最初はどこにでもいそうな普通のカップルに見えましたが、次第に彼の声の大きさが倍増。

彼女に対して話していても、まるで周りに聞こえるように「俺はこんな仕事をしているんだ」「日本の経済はだからだめなんだ」と、大声で話し始めました。

そもそも、外にいるときにわざと大声で話す人は、器の小さい男性と断定していいでしょう。

一見、自慢したいようにも思えますが、おそらく本当は自信がなくて自分自身を大きく見せたいだけ。どんなに誇れる話があっても、人前ではそっとお喋りしていたいですよね……。電車でもカフェでもどこにいても、大声で話されるって、ちょっと我慢できない!

学歴が全てだと思っている

器の小さい男性たちの中には、なぜか「学歴がすべて」と思い込んでいる人がいます。

たしかに学歴があって初めてできること、できないこともありますが、なかには中学を卒業したまま社会に飛び立ち立派に成功している人もいれば、高校や大学を途中でやめてしまってもそこから新たな人生を歩んでいる人もいたりと、学歴だけが成功する原因とは限らないのです。

勉強はできなくても、その人の才能が開花すれば、一気に有名人になる場合も……。

彼と話していてどこか人を学歴だけで判断する傾向があるなら、その人は結婚相手としては向いていません。どんな人とも分け隔てなく接する優しい人の方が、旦那さんとしては理想的。

偉い人や弱い人の前では態度が変わる

男性だけではありませんが、相手がどんな人であるかで態度をコロコロと変える人もいます。

これから話そうとしている相手が「社長」と分かった瞬間に下手に出たり、あるいは相手が自分よりも格下と分かった途端に横柄な態度をとり始めたり……。

あとは、店員さんに対して高圧的な態度をとる人も基本的にはNGでしょう。お店の店員さんをどこか自分よりも下と思っている男性たちは、おそらく心の中で蔑んでいるはずです。

どんな人にもフラットな気持ちで接することができない人間は、器が小さいもの。人によって態度を変える男性は、願い下げです。

いくら見た目がかっこよくても、器の小さい男性は苦労しますよ……。

いかがでしたか?

器が小さい男性と一緒に過ごしていると、とにかく疲れます。

何より一緒にいて自分が(女性側が)楽しく時間を共有できないのが、最大のストレスになるのです。変な男に引っかかっている時間なんてありません。もっと共有し合える最高のパートナーを探しませんか?