27日、中国青年報の微博アカウントが日本の高校生が学校内で愛の告白をするシーンを集めた動画を紹介したところ、多くのネットユーザーが関心を寄せた。資料写真。

写真拡大

2017年12月27日、中国青年報の微博アカウントが日本の高校生が学校内で愛の告白をするシーンを集めた動画を紹介したところ、多くのネットユーザーが関心を寄せた。

紹介された2分弱の動画では、教室や校庭などで大勢のクラスメートが見守るなか、男子生徒が女子生徒に「付き合ってください」「好きです」などと愛の告白をするシーンが6つ収録されている。結果は全てOKで、カップル成立の瞬間に2人が抱き合ったり、周囲の生徒たちから大きな祝福の声が飛んだりする。見ているとこちらまで甘酸っぱい気分になる動画だ。

青春ど真ん中を突っ走る日本の高校生たちの告白シーンを見た中国のネットユーザーは、「青春があふれ出てる」「超かわいい」「甘いわー」「まるで母親がわが子を見るようなほほ笑ましい気持ちになった」「日本の若者って、恥ずかしがり屋なんだな」などの感想を残している。また「自分も勇気を出して告白したけど振られた」というハートブレイクな経験談を披露するユーザーもいた。

一方、「これは早熟の恋愛を宣揚するものではないのか」「中国青年報が高校生の恋愛を紹介していいのか」「これが中国だったら、君たちは2人そろって学校を追い出されている」といったコメントも。これは、早過ぎる恋愛(高校生以下、あるいは大学生でも)が許されないという中国の社会事情を反映している。(翻訳・編集/川尻)