箱根駅伝で勝敗を握る5区 険しいコースを制する「山の神」は誰に?

ざっくり言うと

  • 箱根駅伝では、往路のアンカーとなる5区が最長区間となっている
  • 険しいコースを制する2018年の「山の神」は、誰になるのか
  • 最も「神」に近い位置にいるのが、中央学大の細谷恭平だという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング