寒い日が続くと、いろいろと億劫になりがち。「オシャレとは程遠いけれど、寒さには勝てないからもういっか!」と開き直ってしまうことも。
そこで今回は「女性が『誰にも見せられない……』と思う冬の姿」についてご紹介します。

寝起き

・ 「冬の朝はいつも以上に起きられず、寝起きの顔もかなりブサイクです。こんな姿を彼に見られたら、絶対に嫌われる自信があります……」(20代/販売)

▽ 冬は朝起きるのがツラい! 目覚ましが鳴っても布団から出られず、ダラダラしてしまう人もいるのでは? 不機嫌な寝起き姿は、やっぱり誰にも見られたくないですよね。

寝るときの格好

・ 「寝るときに暖房をつけると乾燥してしまうので、私は着る毛布をフル装備しています。暖かくて最高なんだけれど、さすがにほかの人には見せられないですね……」(30代/通信)

・ 「もはや何年着ているかわからない、毛玉だらけのスエットで寝ています。なぜかこのスエットが一番落ち着くんですよね」(30代/動物関係)

▽ 「女子はモコモコのかわいいルームウェアを着て寝ているはず!」と思っている男性も多いみたいなので、これは夢を壊しちゃうかも……? でも家にいるときくらい、ラクな格好をしたって良いですよね! 理想と現実は違うってこと、男性陣にも理解してもらいたいものです。

ファッション

・ 「真冬はセーターの下にヒートテック2枚・カイロ・キャミソール……ととにかく防寒しまくりです。ズボンの下にももちろんタイツや靴下を履いています」(20代/一般事務)

・ 「私は仕事柄外に出ることもあるのですが、そのときはベンチコートを着ていますね。職場の人にはすでに見られているけれど、女友達にはあまり見られたくない姿かも……」(20代/製造)

▽ とにかく着こまないとやっていられないこの寒さ。人の何倍も寒がりな人は、さまざまな方法を駆使して体を温めているようです。もはや冬のオシャレを楽しむどころじゃなくなってしまいますよね。まれに薄着でも大丈夫という女性もいますが、そういう人を見ると羨ましくなってしまう今日この頃です。

部屋の中

・ 「夏場はTシャツ類が多いので、洗ったらすぐタンスにしまえばOKだった。でも冬ってコートをハンガーにかけたり、モコモコのセーターをしまったりするのが面倒なんだよね……。このだらしがない性格のせいで、部屋の隅にはいつも洋服の山ができています……」(20代/IT)

▽ コートやセーター、マフラーに手袋など……。この時期はかさばるものが多いので、こまめに整理整頓をしていないと部屋がすぐ物であふれかえってしまいます。大きめのウォークインクローゼットがあれば収納も楽しくなりそうですが、なかなかそうもいかないですもんね。

冬は自分だけの秘密にしておきたいことがたくさん!「女性が『誰にも見せられない……』と思う冬の姿」は後半に続きます!