錦織圭【写真:Getty Images】

写真拡大

シドニー国際と全豪オープンでの復活に向けて「Working hard!」

 男子テニスの世界ランク22位錦織圭(日清食品)は、右手首の負傷を乗り越え、2018年シーズンの復活を目指している。自身のツイッターでトレーニングの様子を公開し、現状を発信した。

 錦織が充実のトレーニング動画を公開したのは現地時間28日のこと。「Good Week! #progress」、「Working hard!」と記された2本の動画では、それぞれ約30秒間に渡る練習が取り上げられている。

 コーチのダンテ・ボッティーニ氏がラケットで軽く打ったボールに反応し、四隅に置かれたコーンを狙ってバックハンド、フォアハンドのショットを繰り返している。動画は後方からだけでなくコートサイドからも撮影されており、軽やかなステップを踏む姿は復活への準備を着々と整えていることを感じさせる。

 錦織は12月29日に28歳の誕生日を迎えた。大晦日に開幕するブリスベン国際は欠場することになったが、オーストラリア紙「クーリエ・メール」で「日本人スター、ニシコリという存在を失った」と報じられるなど、大きな存在として認められている。

 1月7日開幕のシドニー国際、そして15日開幕の全豪オープンはエントリーを済ませており、万全を期しての戦線復帰で、鮮やかなプレーを再び見せたいところだ。(THE ANSWER編集部)