セザンヌや無印が人気! コントロールカラーで肌くすみや赤みをカバー

写真拡大 (全11枚)

肌の色味を整えてくれる「コントロールカラー」。ベースメイクとしてファンデーションの前に使用するもので、肌の悩みによってさまざまな色があるんですよ。肌の悩みに合った色を選ぶことで、ファンデーションを重ね塗りするよりも肌をきれいに見せてくれる効果があります! プチプラコスメでも続々と発売されています。


■肌の赤みや色ムラを防ぎたい人はイエロー





画像提供/@misaki___02 (Instagram)


何色を選んだら良いのかわからないという人は、まずイエローをチョイス。全体をカバーしてくれる使いやすい色です。こちらは「イプサ コントロールベイス イエロー」2,800円(税込)。




画像提供/@content_everyday(Instagram)


「SUGAO シルク感カラーベース イエロー」(1,200円前後)は、毛穴やテカリをサッと消して、肌を明るく整えてくれますよ♪


■頑固なニキビ跡をカバーしたい時はグリーン





画像提供/@yurinchi1028(Instagram)


赤く残ってしまったニキビ跡には、反対色のグリーンを使用しましょう。赤みを補正してくれますよ。こちらは「キャンディドール ブライトピュアベース ミントグリーン」、価格は1,609円(税込)です。




画像提供/@ri_ta84(Instagram)


カネボウメディアの「メイクアップベースS グリーン」(750円・税抜)を使うと透明感アップ! 部分的な赤みにも有効だそうですよ。


■青クマを隠したい! 血色を良くしてくれるピンク





画像提供/@yuri0219(Instagram)


青と反対色のピンクのコントロールカラーを使うことで、青クマを隠してくれます。さらに肌に赤みをプラスすることで血色を良く見せてくれるという効果も! 「無印良品UVベースコントロールカラー・ピンク」は950円(税込)。




画像提供/@m_prnkun(Instagram)


サラサラなテクスチャが特徴の「SUGAO シルク感カラーベース・ピンク」は、1,200円前後。


■透明感がほしい! くすみが気になる人はブルー





画像提供/@marina__desu(Instagram)


透明感を出してくれて、透き通るような肌を演出してくれるのはブルー。写真は「セザンヌ UVウルトラフィットベース」680円(税抜)。




画像提供/@maia_liz_riala (Instagram)


「無印良品UVコントロールベースカラー」950円(税込)はくすみカバー力が抜群だと話題。透明感もアップして、このプチプライスはうれしい!


■ピンクとブルーの良いとこ取り トーンアップならパープル





画像提供/@h35an(Instagram)


ピンクとブルーを混ぜるとできるパープルは、効果だってピンクとブルーの両方を期待できちゃいます! 「キャンディドール ブライトピュアベース ラベンダー」はお値段1,500円前後。




画像提供/@onemu_nano(Instagram)


こちらは「コーセー エルシア 肌色コントロール化粧下地 パープル」(700円前後)。黄ぐすみをカバーし、血色感もアップ!

さまざまなメーカーからプチプラで発売されているコントロールカラー。プチプラならば、気軽に試して自分にピッタリの色を見つけられるのではないでしょうか。ファンデーションを塗ってもイマイチきれいに仕上がらない……という方は、コントロールカラーを試してみるとぐっと印象を変えることができるかもしれませんよ!

(網笠竹乃+ノオト)