マルコス・アロンソの誕生会に招待されなかったセスク「招待してくれてありがとう! 」

写真拡大

▽チェルシーのスペイン人DFマルコス・アロンソ(27)の誕生日パーティーに招待されなかったチームメートのスペイン代表MFセスク・ファブレガスが、陽気な反応をみせた。

▽12月28日生まれのマルコス・アロンソは、自身の誕生日パーティーを開催。同日、花火付きのバースデーケーキで祝う様子の写真を、自身のツイッターアカウント上に投稿していた。

▽同郷かつチームメートのセスクは誕生日会に招待されていなかったが、この投稿に対して「招待してくれてありがとう! 」とツイート。顎に手を当てて考えている様子の絵文字付きで、ユーモラスな返答となっている。

▽マルコス・アロンソの投稿した写真にはチェルシーの他の選手なども写っていないため、そもそもクラブ関係者と祝ったかどうか定かではない。セスクとの関係が悪化しているという報道もないため、ただの冗談である可能性が高い。逆に、こういったやり取りがあっても摩擦が生じないほど、両者が良い関係性にあるということかもしれない。