WBAのベルギー代表FWシャドリが再離脱で2カ月アウト

写真拡大

▽WBAのベルギー代表FWナセル・シャドリが腰の負傷を再発させ、さらに2カ月戦列を離れるようだ。WBAを率いるアラン・パーデュー監督が明かしている。

▽シャドリは23日に行われたプレミアリーグ第19節ストーク・シティ戦で約2カ月ぶりに戦列に復帰して後半から出場したものの、わずか15分でピッチを後にしていた。

▽そのシャドリについてパーデュー監督は「さらに2カ月戦列を離れるだろう。次の復帰は慎重になる」と語った。

▽左ウインガーのシャドリはWBAにとって貴重な攻撃のオプションだが、今季ここまでリーグ戦3試合の出場に留まり、19位と降格圏に沈むWBAにとっては痛恨の再離脱となった。