中国校友会網は25日、「2018年度中国の大学ランキング上位1200校」、「2018年度中国最優秀大学ランキング」、「2018年度中国非双一流大学ランキング」、「2018年度中国大学卒業生寄付ランキング」などを発表した。写真は北京大学。

写真拡大

中国校友会網は25日、「2018年度中国の大学ランキング上位1200校」、「2018年度中国最優秀大学ランキング」、「2018年度中国非双一流大学(非世界一流大学・一流学科)ランキング」、「2018年度中国大学卒業生寄付ランキング」などを発表した。2018年度中国大学ランキングでは北京大学が総合的な実力で最も優れ、トップとなった。清華大学は2位、浙江大学は3位と今までで最高の順位となった。人民網が伝えた。

トップ10は以下の通り。

1位 北京大学

2位 清華大学

3位 浙江大学

4位 復旦大学

5位 中国人民大学

6位 上海交通大学

7位 武漢大学

8位 南京大学

9位 中山大学

10位 吉林大学

また、清華大学、北京大学、中国人民大学の3校は「2018年度中国8つ星級大学」に認定されており、「校友会2018年度最優秀大学ランキング」のトップ3校でもあり、「中国の特色ある、世界一流大学リスト」にもランク入りしており、「今後15年以内に世界一流大学の上位に入る大学」と予測されている。

1980年から現時点までに、中国全国の大学では卒業生から累計251億元(約2475億円)の寄付を受けている。そのうち7校の卒業生の寄付が10億元(約170億円)に達している。清華大学、北京大学、中国人民大学の3校は「校友会2018年度中国大学卒業生寄付ランキング」のトップ3校でもある。(提供/人民網日本語版・編集/TK)