ミカンの卸売価格が大幅に高騰 市場関係者は「10年に1度」と話す

ざっくり言うと

  • 日本の冬の風物詩、ミカンの価格が高騰している
  • 主産地が台風や天候不順に見舞われた影響で全国で供給不足に陥っているため
  • 市場関係者が10年に1度と話すほど、1キロあたりの卸売価格が大幅に高騰した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング