2018年、新しい年を今まで以上に充実した年にしたい、自分がさらにパワーアップできる年にしたいと思いませんか。みなさん、いわゆる“新年の目標”をそれぞれ考えられたかと思いますが、オトナ女子としてぜひやっておきたいことがあります。これらもぜひ目標の一つとして考えてみましょう。

2018年にやっておきたいこと

1. ヨガリゾートに行って、日常生活から完全に離れてみる

せっかくのお休みもお家でダラダラという過ごし方では、気分をリフレッシュするのも難しいものです。今や、国内外のリゾートでヨガをテーマにした宿泊プランが人気。日常生活のざわつきから完全に離れ、自分を見つめなおすためにもそんなヨガリゾート滞在がおすすめです。心のデトックスとしてもまたとない機会、ヨガ初心者さんでも気軽に参加してみてはいかがでしょうか。

2. 興味のある内容のボランティアに参加してみる

仕事と家の往復ばかりの毎日では、自分の世界観も狭まってしまいます。そんな自分の日常に変化をつけるためにも、ぜひ一度興味のある内容のボランティアに参加してみるとよいでしょう。動物保護、環境問題、子どもへの教育支援などなど……。今まで見えなかった世界を知り、いろいろな人と出会う機会となるはずです。立派な動機がなくても構いません。まずは1歩踏み出してみて!

3. キャリアアップと言えることを一つ以上してみる

働いているオトナ女子なら、誰しも自分のキャリアについて希望や不安がいろいろあるでしょう。でもそんな不安を一つずつ解消し、自分の望むキャリア像を描いてゆくためにも、2018年のキャリアの目標を設定してみましょう。転職・年収アップ・資格取得などなど、目に見えるカタチでのゴールを設定し、それに向けて努力すれば充実感のある1年を送れるはずです。

4. ファイナンシャルプランナー(FP)相談会や投資相談会に行ってみる

オトナ女子にとってお金は切実な問題です。日々あくせく働いていても貯金はなかなか貯まらないし、老後はこのままいけるのか不安は尽きません。そこで2018年はお金のプロの話を積極的に聞きに行くことも予定にいれましょう。敷居が高く感じるかもしれませんが、FP相談会や投資相談会のなかには参加無料のものもたくさんあります。すぐに何かアクションを起こすことはなくても、プロの話を聞いておくことはいい勉強になります。

5. 高くても、一生モノと思えるお気に入りアイテムを思いきって買ってみる

いいなと思うプチプラのアイテムがあると、すぐに即買するクセってありませんか? たしかにお得感があるし、その時は心がときめくけど、愛着が長続きしなかったり、タンスの肥やしとなってしまいやすくなるのが残念です。オトナ女子なら、そろそろ自分が惚れ込んだ上質なものをファッションでもインテリアでも厳選して愛用してみませんか。数は少なくてもそんなお気に入りがあれば、ちょっとしたムダ遣いも減るかもしれません。