ジョコビッチが今晩、コートに戻ってくる!「ムバダラ・ワールド・テニス・チャンピオンシップ」でバウティスタ アグートを相手に復帰戦

写真拡大

元世界ナンバーワンで右肘の故障でツアーを離脱していたノバク・ジョコビッチ(セルビア)が29日、コートに戻ってくる予定だ。UAEのアブダビで開催中の「ムバダラ・ワールド・テニス・チャンピオンシップ」に同選手は出場しており、今夜試合に臨む。

ジョコビッチは現在、ランキングで12位とトップ10圏外となったものの、2017年シーズンは7月の「ウィンブルドン」以来、大会には出場しておらず復帰を待たれていた。元ランキングナンバーワンがツアー復帰を円滑に進められるか占う上でも、一つの試金石になりそうだ。

また、「ムバダラ・ワールド・テニス・チャンピオンシップ」は12月28日から30日の予定で開催されており、今回で開催は10度目となる。

出場選手のリストには、現在ランキングで5位につけるドミニク・ティーム(オーストリア)のほか、2017年の「全米オープン」でファイナリストになったケビン・アンダーソン(南アフリカ)や若手の注目株であるアンドレイ・ルブレフ(ロシア)が名を連ねている。

ほかにも、パブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン)とロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)が参加しており、トーナメント方式で、優勝を争う格好だ。

ジョコビッチは、バウティスタ アグートと対戦する予定で、試合時間は現地時間で午後7時(日本時間30日午前0時)開始となっている。

(テニスデイリー編集部)

※写真は「ウィンブルドン」のときのジョコビッチ
(Photo by Clive Brunskill/Getty Images)