NTTドコモは12月29日、機種購入代金の一部を割り引く「端末購入サポート」対象機種に、新たに新規・のりかえ(MNP)契約のiPhone8、iPhone8 Plusを追加しました。割引を適用すると、iPhone8は31,104円から、iPhone8 Plusは43,416円から購入できます。

新規・MNPは端末代金から割引の「端末購入サポート」へ

ドコモはこれまで、iPhone8、iPhone8 Plusが対象の割引では、通信料から割り引く「月々サポート」が適用されていました。12月29日からは、新規またはMNP契約の場合、「端末購入サポート」による割引となります。割引合計額は月々サポートと同額ですが、通信料からではなく端末代金が直接割引という形になります。
 
端末購入サポートは12か月の継続利用を条件に、端末購入代金の一部を割引するサービスで、期間中に機種変更や解約などを行うとサービス解除料が発生する仕組みです。
 
12月29日時点の、iPhone8/8 Plusの機種代金(端末購入サポート適用)は以下の通り。ドコモオンラインショップでは本稿執筆時点で、一部モデルが在庫なしで入荷未定という案内になっています。
 

新規・のりかえ(MNP)iPhone864GB256GB端末代金88,776円106,920円端末購入サポート-57,672円-57,024円割引適用後
機種代金31,104円
(1,296円×24回)49,896円
(2,079円×24回)

 

iPhone8 Plus64GB256GB端末代金100,440円118,584円端末購入サポート-57,024円-57,024円割引適用後
機種代金43,416円
(1,809円×24回)61,560円
(2,565円×24回)

 
 
Source:NTTドコモ via ケータイwatch
(asm)