ミハエル・シューマッハー氏=2012年撮影

写真拡大

 元F1王者のミハエル・シューマッハー氏のプライベート・コレクションを集めた「プライベート・コレクション・ミハエル・シューマッハ」が来年4月、ドイツのケルンにオープンすることになった。29日のイタリア紙、カゼッタ・デロ・スポルトが報じた。

 同紙によると、現役時代のカートやトロフィー、使用したヘルメットなどが展示されるという。また家族の意向で入場料無料となっている。ケルンはシューマッハー氏の出身地、ケルペンからも近い都市だ。

 シューマッハー氏は2013年12月29日、フランス・グルノーブルのメリベルのスキー場で転倒し頭部を負傷した。その後、手術などを経て昏睡状態から意識を取り戻し、現在は自宅で療養中といわれているが、詳細は発表されていない。