iOS11を搭載したiPhoneやiPadで、AR(拡張現実)を手軽に楽しめるようになりました。AR対応アプリが続々登場し、日常生活がより便利になったり、子どもの知育にも活用できるアプリも多くリリースされています。
 
この記事では、実際に触って取材したアプリを中心に、オススメの6アプリをご紹介します。

 

ARアプリ対応機種はiOS11を搭載のiPhone、iPad(一部除く)

 
iOS上でARアプリを動作するために使用されるARKitは、A9チップ以降を搭載する端末で動作します。iOS11はiPhoneでは5s以降がサポートされている機種ですが、iPhone5s、iPhone6、iPhone6 PlusはARKitに対応していません。ARアプリに対応しているかどうかは、こちらの記事もあわせてご覧ください。
 

物件内覧時に部屋サイズを測定できる「LIFULL HOME’S」

LIFULL HOME’S(ライフルホームズ)」は、不動産情報サービスとして知られるLIFULL HOME’SのiOS向けアプリです。基本機能は掲載されている物件情報の検索機能ですが、希望条件に合う物件が登録されたら通知してくれたり、家賃の相場情報や内覧時のチェックポイントなどのTips情報なども閲覧できます。
 
ARを使い、内覧物件のサイズを計測する機能が利用できます。ARで始点と終点を設定すると、キャラクターのホームズ君が走り、指定した距離を測定してくれます。
 

 

 
また、部屋の写真をあわせて撮ると位置情報を記録し、測定結果と写真をリンクします。撮った写真などは自動でフォルダ分けされるので、後から見直す際にも便利です。
 

LIFULL HOME’S(ライフルホームズ)
カテゴリ:ナビゲーション
現在の価格: 無料

※アプリの金額については記事執筆時の価格を記載しております。インストール前に、「App Store」での表示価格をご確認いただきますようお願いします。
 

AR機能で家具を配置してイメージできる「RoomCo AR」

RoomCo AR(ルムコエーアール)」は、家具やインテリア製品を買う前に、試着する感覚で部屋に仮想配置できるルームコーディネート・アプリです。
 
Francfrancや無印良品など人気ブランドの家具が3Dデータとして搭載されており、iPhoneやiPadの画面に映した自分の部屋などの現実の空間に、原寸大のサイズで配置できます。今ある家具や壁・床などとマッチするかをシミュレーションできるのが特徴です。
 

 
販売価格やブランド、製品本体のサイズなど各製品の情報もアプリ内で確認できます。気に入った家具があればすぐに購入可能です。
 

 

RoomCo AR(ルムコエーアール)
カテゴリ:ライフスタイル
現在の価格: 無料

※アプリの金額については記事執筆時の価格を記載しております。インストール前に、「App Store」での表示価格をご確認いただきますようお願いします。
 

動物たちを愛でて長時間座りっぱなしを解消!「Standland」

Standland」は、App Storeのスタッフが選出する2016年ベストアプリトップ10にも選ばれた、座りすぎを解消するアプリです。AR機能を使い、さまざまなキャラや草花を、現実空間の机の上などに配置できます。
 
配置したキャラたちは、ユーザーが立っている時間(スタンド時間)をカウントし、ユーザーの動きに応じて一緒に活動してくれます。ユーザーが立つとキャラたちも立ちあがり、ユーザーが立っていないときはうとうとと寝ています。
 

 
スタンド時間のカウントはApple Watchにも同様の機能がありますが、Standlandでの1スタンドは1時間に1分以上、歩数では1時間に80歩以上を歩くと達成となります。キャラは15種類で、スタンドゴールを達成すると新キャラを入手できます。直近10日間、週間、月間のスタンド状況も確認できるので、座りすぎ防止に活用してみてはいかがでしょうか。
 

 

 

Standland
カテゴリ:ヘルスケア/フィットネス
現在の価格: 無料

※アプリの金額については記事執筆時の価格を記載しております。インストール前に、「App Store」での表示価格をご確認いただきますようお願いします。
 

ARとAIでリアルタイムの降雨情報をチェック!「アメミル」

アメミル」は、ARとAI(人工知能)でリアルタイムの降雨情報を示す、気象予報士が作ったアプリです。2万以上の降雨パターンと気象予報士の解説を機械学習し、雨雲の動きや今後の降雨予想を知ることができます。Apple Watchにも対応しています。
 
カメラで空を写すと、今後その場所にどの程度雨が降るかをARで再現します。雪が降っているエリアでは雨と雪を判別し、雪のアニメーションをARで表示します。
 

 
日本地図のマップ表示では2Dと3Dで、雨量グラフや雲などが確認できます。降雨情報は気象庁レーダーを合成して5分ごとの更新頻度で表示します。
 

 
アプリは無料で利用できますが、月額120円の会員に登録すると、この先1時間の雨量予測やGPS追従モードが利用できるようになります。
 

アメミル
カテゴリ:天気
現在の価格: 無料(月額会員は120円/月)

※アプリの金額については記事執筆時の価格を記載しております。インストール前に、「App Store」での表示価格をご確認いただきますようお願いします。
 

楽しみながらゲーム感覚で算数を学習!「算数忍者AR」

算数忍者AR」は、ARを使って現実空間に表示した城下町などのエリアを歩き、算数忍者から出題された問題の回答を持っている村人を探すという、ゲーム感覚で算数を学習できる知育アプリです。
 
楽しみながら学習することをコンセプトにしたシリーズで、現実空間に表示されたARオブジェクトをあらゆる角度から見るために体を動かし、頭を働かせて問題を解きます。
 

 
ステージをクリアするとカードを入手できるなどのコレクション要素もあります。
 

 

算数忍者AR
カテゴリ:教育
現在の価格: 無料

※アプリの金額については記事執筆時の価格を記載しております。インストール前に、「App Store」での表示価格をご確認いただきますようお願いします。
 

iPhoneを空に向けて星座を見つけよう!「スカイ・ガイド」

スカイ・ガイド」は、Appleが優れたアプリの開発者を称える2014年の「Apple Design Awards」にも選ばれた、星座早見盤のようなアプリです。
 
iPhoneを空に向けると、自動的に星や星座、惑星、衛星などをアプリ内で示してくれるので、知らない星座を知ることに役立ちます。Wi-Fiやモバイルデータ通信、GPSなどがなくても動作します。
 

 
iPhone自体の縦・横の向きに応じて自動で表示が切り替わります。iPhoneを向けている方向の方角や地平線より下(肉眼では見えない部分)にある星や星座もわかります。
 

 
今iPhoneを向けているリアルタイムの星の状況だけでなく、時間の早送りや巻き戻し機能を使って過去や未来の星空もチェックできます。Apple Watchと連動した機能では、国際宇宙ステーションが上空を通過するタイミングなど、なんらかのイベントが発生する前に通知を受け取ることも可能です。
 

スカイ・ガイド
カテゴリ:辞書/辞典/その他
現在の価格: ¥360

※アプリの金額については記事執筆時の価格を記載しております。インストール前に、「App Store」での表示価格をご確認いただきますようお願いします。
 

 
 
(asm)