2015年の今日、IIJmioの真・痛SIMがコミケで発売されました:今日は何の日?
12月29日は「福の日」。かまぼこなど、水産練り製品などを扱う紀文食品が制定。正月行事の本来の意味などを知ることで福を招いてもらおう、というのが目的となっています。正月直前の12月、日付は「29(ふく)」の語呂合わせから。年末年始の買い物や大掃除、頑張りましょう!過去のできごとで気になったのは、IIJmioから「真・痛SIM」が発売されたこと(2015年)。パッケージにイラストが描かれた痛SIMは以前にも発売されましたが、SIMカードそのものはドコモデザインのままでした。ところが2015年に台紙が無地となるSIMカードの提供が始まり、SIMカードにもイラストをいられれるようになったのが、「真・痛SIM」というわけです。実は同人サークル Project Connect が先んじてSIMカードにもイラストの入ったSIMを出していましたが、あくまでコレクターズアイテム、実際には使用できないSIMでした。真・痛SIMは、通常のプリペイドSIMと同じように利用できるというのがメリットです。......とはいっても、欲しい人はコレクション目当てでしょうし、使える必要がないような気がしなくもないですが。

※年末年始は製品やサービスの発売、発表のニュースが少ないため、過去の今日から気になる記事を紹介します。

・年末の大掃除、Windows 10のムダな数十GBものファイルをスッキリして安定した環境を手に入れよう



2016年の記事から。

PCのストレージから不要なファイルを消して空き容量を増やそうという話題です。Windowsのアップデートは、以前の状態に戻せるようシステムのバックアップが残りますが、このサイズが意外と大きく、とくに大型アップデートが来た後には数十GBもの容量になっていることも少なくありません。以前のバージョンに戻さないのであれば、これはただの容量の無駄遣い。ということで、このファイルを削除して空き容量を増やしてやろうという内容です。年末ですし、部屋だけではなくストレージ内の掃除もしっかりとしておきたいですね。

・microUSBやLightningコネクターをMagSafe化する「マグネットケーブル」発表。端子破損防止にもなる便利小物



2015年の記事から。

スマホの充電で使われるケーブルは、microUSBやLightningが一般的。このコネクタをマグネット化して、着脱を簡単にしようという話題です。ケーブルを引っ掛けてしまってもすぐに外れてくれるため、机の上からスマホを落ちるといった事故も未然に防げます。この手のアイディアは発表と同時に類似品が登場するまでが早く、実際、2016年あたりにはマグネット化するコネクタが多数登場しています。この製品もn番煎じですが、国内のクラウドファンディングサービス「Makuake」での扱いだったので、手を出しやすく感じた人が多かったのでは。