マライア・キャリー、クリスマスの飾りを片付けるのは7月

写真拡大

嘘か真か、マライア・キャリーはアメリカの独立記念日である7月4日までクリスマスの飾りつけをそのままにしておくそうだ。

◆マライア・キャリー画像

アメリカの人気司会者/DJのライアン・シークレストがクリスマスの後、「クリスマス・ツリーや飾りはいつ片付けるべきなのかな?」とつぶやいたところ、"クイーン・オブ・クリスマス"ことマライアから「ダア〜リン! 7月4日までダメよ!」と返信があった。

「1年中本当にクリスマスが訪れるのを待っている」というマライアは、今年のクリスマスの模様をインスタグラムで公開中。昨年同様、サンタクロースとトナカイが彼女と双子の子供たちのもとを訪れたそうだ。今年は、ハロー・キティのクリスマス仕様のパジャマ姿の写真も投稿された。

マライアは12月31日、昨年失態をしでかしたNYタイムズ・スクエアでのカウントダウン・イベントに今年も出演するそうだ。

Ako Suzuki