松井秀喜

写真拡大

12月28日(木)に放送された、「長嶋さんと中居くん〜野球愛、エンタテインメント、そして肉体〜」(テレビ朝日系)で長嶋茂雄が松井秀喜にオリンピックの監督を勧める一幕が放送された。

【写真】「今日はそういう会ですか?」と戸惑っていた松井(画像はイベント時のもの)

同番組は、芸能界きっての野球通である中居正広が長嶋茂雄や松井秀喜と野球やエンターテインメントについて語り合うスペシャルトーク番組。

番組は、中居が運転するクルマに、長嶋と松井が乗って、長嶋ゆかりの地を巡るという斬新な構成。

その道程での車中の雑談中、長嶋が松井のことについて「メジャーの野球に非常に詳しいしね」と切り出すと、中居も「そこで学んだことを日本の選手にも伝えていただきたいなあ、というのももちろんあります」と合いの手を入れた。

「今日はそういう会ですか?」といぶかしむ松井に「そういう会じゃないです。でも、今の話の流れ悪くないですよね?」「悪くないよ」とほくそ笑む2人。

「俺思うけどね、松井くんはオリンピックの監督になるとおもしろいよ」と長嶋が話すと「そろそろ、ぼく降りていいですか?」と慌てる松井。

「松井の場合はね、オリンピックの監督をまずやって…」

と長嶋が続けると「最初に着るユニフォームがオリンピック。そんなかっこいいことを松井さん狙ってるんですか?」と中居が茶々を入れ「狙ってるなんて、ひとことも言ってないじゃないですか!」と松井は苦笑していた。(ザテレビジョン)