インテル入りの噂にジョビンコ代理人「ありえない」

写真拡大

▽メジャーリーグ・サッカー(MLS)のトロントに所属する元イタリア代表FWセバスティアン・ジョビンコ(30)のセリエA復帰はないようだ。『フットボール・イタリア』が報じている。

▽2015年1月にユベントスを退団してトロントに加入したジョビンコは、移籍初年度にリーグ戦22ゴールを奪って得点王に輝いた。その後も好パフォーマンスを続けており、在籍3シーズンで公式戦104試合65ゴールを奪う活躍を見せている。

▽これに目を付けたインテルが、1月の移籍市場でジョビンコの獲得に動いているようだ。しかし同選手の代理人を務めるアンドレア・ダミーコ氏は、この噂を真っ向から否定している。

「インテル行きの噂? それはありえない。インテルへの移籍は彼にとって悪い状況にしかならないよ。今の彼のパフォーマンスをみればわかるだろう。サッカーでも人生でも、全ての決定権は彼にある。そしてジョビンコは今の状況に満足しているのだ」