28日、米映画情報サイト「TC Candler」が発表した2017年版「最も美しい顔100人」で、韓流グループTWICEのツウィがアジアおよび中華圏トップの3位に選ばれた。

写真拡大

2017年12月28日、米映画情報サイト「TC Candler」が発表した2017年版「最も美しい顔100人」で、韓流グループTWICEのツウィ(TzuYu/周子瑜)がアジアおよび中華圏トップの3位に選ばれた。網易が伝えた。

【その他の写真】

「TC Candler」が毎年発表している注目のランキングで、今年1位に選ばれたのは19歳の米女優リザ・ソベラーノ。2位は16歳のフランス人モデルのティラーヌ・ブロンドーで、3位に入ったのがTWICEの台湾人メンバーのツウィだった。ツウィは同ランキングに3年連続で登場し、昨年の8位から今年はトップ3入り。中華圏およびアジア出身では最高位となった。

このほか中国から、このほどアイドルグループSNH48を卒業した「キクちゃん」ことジュー・ジンイー(鞠[女青]「示韋」)が8位に登場。エキゾチックな美貌を持つウイグル族の女優ディリラバ(Dilraba/迪麗熱巴)が26位だった。昨年14位だった中国の女優リン・ユン(林允)は49位にランクを落とし、タレントで女優のジュー・ジュー(朱珠)が75位となっている。

今年のランキングではある“異変”が明らかになり、中国のネットユーザーから驚きの声が。理由はこれまでほぼ毎年登場し、常連となっていた顔ぶれが選ばれなかったことで、アンジェラベイビー(楊穎)、リウ・イーフェイ(劉亦菲)、ヤン・ミー(楊冪)、リウ・シーシー(劉詩詩)といった美人女優たちが一斉に姿を消している。(翻訳・編集/Mathilda)