「朝まで!ドキュメント72時間 2017」に、吹石一恵、山田五郎、鈴木おさむが出演する/(C)NHK

写真拡大

1つの場所に3日間カメラを向け、訪れる人々の人生を切り取るドキュメンタリー番組「ドキュメント72時間」(NHK総合)。年末恒例のスペシャル企画「視聴者が選ぶ今年のベスト10」が、12月29日(金)夜11時45分から4時30分にかけて、およそ5時間にわたり放送される。

【写真を見る】“リラックスし過ぎ”な吹石一恵に注目!/(C)NHK

本企画は、2017年に放送されたおよそ40本の中から、視聴者が「もう1度見たい1本」をネットで投票。ランキング形式で発表・オンエアするというもの。

■ スタジオに吹石一恵が登場!

スタジオにはゲストとして、同番組のファンを自称する山田五郎、鈴木おさむが登場。また、長年ナレーションを担当している吹石一恵も参戦する。

さらに、取材のこぼれ話や「出演者や現場のその後」を紹介する他、放送後の反響が大きかった場所では、シンガー・ソングライターの松崎ナオがテーマ曲を熱唱する。

同企画への出演は2年ぶりである吹石だが、「テレビの前でずっと見ていたせいか、ブランクはあまり感じず、自然にスタジオに入ることができました」とコメント。「楽しくてリラックスしすぎてしまい、自分がどんな顔でテレビに映っているのかちょっと心配です(笑)」と話す。

吹石にとって今年最も心に残っている回は「スペイン・カナリア諸島 漁師たちの短いバカンス」だという。「大西洋の島で、日本のマグロ漁師さんたちに出会うのですが、普段食べているマグロがどうやって私の口まで辿り着くのか、いかに大変な思いをして漁をしているのか、たくさん発見がありました」と力説。

また、「いつも以上に楽しく読めたのが、東京・福生市で30年以上続く夏のフェスを追った『基地の町 大人のロックフェス』。とにかく熱い人たちが多く、ずっと現場に音楽が流れていたのもあって、リズムに乗りながら読めたのが新鮮でした」と語り、「ドキュメント72時間」への愛をうかがわせた。(ザテレビジョン)