【材料たったの2つ】「10秒お吸い物」で朝から温まろう♪

写真拡大 (全3枚)

10秒で完成!秒速技でお吸い物ができちゃった


目が覚めても布団から起き上がるのがツライのが寒い朝。そんな日にぴったりなのが、冷えた体を温める汁物です。特にさっぱりして飲みやすいお吸い物は、胃の調子が悪い日や、食欲がない時にも◎。そこで今回は、材料2つで作れるお吸い物をご紹介。お湯があれば10秒で作れるので、寝坊した時でもパパッと朝ごはんの支度ができますよ。

包丁もまな板も、いりません!


材料は、塩昆布と梅こぶ茶だけ。汁椀の中に塩昆布と梅こぶ茶を入れ、熱湯を注げばもう完成です。メーカーによってそれぞれ塩分もちがうので、量はお好みで。

▼塩昆布と梅こぶ茶の黄金比は、こちらを!


10秒で簡単お吸い物

by チロルっち

包丁もまな板も不要!眠い朝にもパパッと和風のお吸い物ができちゃいます♪ポットのお湯で10秒もかからないかも!?

材料2つで失敗なし!お吸い物に喜びの声が


つくれぽ(みんなのつくりましたフォトレポートのこと)には、「イイ!お吸い物ってなかなか味が決まらないけどこれで失敗なし♪」「食欲ないときに!やさしい味でおいしい」と大好評。
梅干しやねぎを加えたものも、おいしそうですね。

朝から贅沢な気分になるお吸い物は、これだけでごはんが何杯でも食べられそう!加える具材を変えると、またちがった風味も楽しめますよ。(TEXT:富田チヤコ)