滝田洋二郎監督作『北の桜守』メインビジュアル公開 親子役の吉永小百合と堺雅人の姿も

写真拡大

 2018年3月10日に公開される吉永小百合主演映画『北の桜守』のメインビジュアルが公開された。

参考:10月クールドラマは“3大涼子”そろい踏み! それぞれの華やかなキャリアと新作を分析

 本作は、『北の零年』『北のカナリアたち』に続く、“北の三部作”最終章となる、吉永にとって120本目の出演作。終戦直後の北の大地で懸命に生きた母と子が、長年にわたる別離を経て、家族の記憶を巡る旅に出る模様を描き出す。

 監督を務めたのは、『おくりびと』『ラストレシピ 〜麒麟の舌の記憶〜』の滝田洋二郎。主演の吉永をはじめ、堺雅人、篠原涼子、阿部寛、佐藤浩市、岸部一徳、中村雅俊、高島礼子、笑福亭鶴瓶、永島敏行、安田顕、野間口徹が出演する。

 メインビジュアルには、主演の吉永に加え、堺、篠原、阿部、佐藤、岸部の姿が切り取られている。厳しい自然の中で、母・てつ(吉永)と子・修二郎(堺)の親子関係を中心に様々な人間関係が交錯したドラマが垣間みえるビジュアルに仕上がった。

(リアルサウンド編集部)