切り干し大根で食べ応え◎「台湾風卵焼き」がお弁当にオススメ

写真拡大 (全3枚)

切り干し大根で食べ応え!


皆さんは台湾の卵焼き、「菜脯蛋(ツァイプータン)」って知っていますか?くるっと巻いて作る日本の卵焼きとは違い、お好み焼きのような見た目で、「切り干し大根」を使うのが特徴の卵焼きです。

切り干し大根が入っていることで、食感はシャキシャキ♪ボリュームが出て食べ応えもあります。さっそく作り方を見ていきましょう!

作り方はとってもシンプル


フライパンで切り干し大根を炒め、砂糖・醤油・酒で味付け。そこに溶いた卵を流し入れて、両面を焼けば出来上がり!

巻かないから楽ちん♪


卵焼きを作るときに、くるっと巻くのが苦手…という人にはありがたいですね。


切干大根で♪簡単美味しい台湾風卵焼き

by しんがし畑

2014.9.4話題入り感謝!卵焼きの中の切干大根のシャキシャキ歯触りが新鮮♪シンプルでとっても美味しい卵焼きです。

つくれぽでも大好評!


つくれぽ(みんなの作りましたフォトレポートのこと)では、「切り干し大根の新しい使い道を知りました」「切り干し大根の旨味が卵に合っててとっても美味しかったです!」「大根のおかげで食べ応えもあって美味しかった」と、皆さん大絶賛。


中には、「作りすぎた切干大根の煮物の救出に」という人も。余りものが活用できるのは嬉しいですね。

シャキシャキとした歯ごたえがあり、食べ応えもバッチリなので、お弁当おかずとしてもオススメですよ。新年は気分を一新して、「台湾風卵焼き」にぜひ挑戦してみてください。