帰省のお供に駅弁は欠かせない!東京駅には弁当売り場がたくさんあり、様々な商品に目移りすることだろう。

しかし、まさに今は年の瀬の帰省ラッシュ。東京駅は大混雑が予想され、ゆっくりと吟味する余裕など無い。

そこで今回、東京駅改札内にある商業施設「グランスタ」の人気弁当ランキングをご紹介。
これさえ押さえておけば、急いでいたり電車に乗る直前であったりしても、絶対に美味しい弁当をゲット可能!

大きな支持を受けた第1位の弁当は一体…!? さっそく気になるランキングをチェックしていこう。


帰省のお供はどれにする?「グランスタ」の人気弁当TOP5!

※価格は全て税込み



第5位
『浅草鉄板亭』の「ロースステーキ重」

価格:1,295円
※グランスタ限定


『浅草今半』がプロデュースした鉄板焼き弁当ショップの看板商品がランクインした。

ミディアムレアに焼かれた国産黒毛和牛のロースステーキを存分に堪能!併設の調理場で作っているので、ぜひ出来立てを召し上がれ。




第4位
『伊達の牛たん本舗』の「牛たん弁当ミックス」

価格:1,380円


本場仙台の伝統を継ぐ名店の人気弁当。併設された厨房で、熟練の職人が牛たんを焼き上げてくれる。

敷き詰められたやわらかな牛たんは、時間が経っても肉汁をしっかりと感じるほどジューシー。
味噌と塩の2種類の味で楽しむことができるのも嬉しい!




第3位
『築地 竹若』の「上にぎり」

価格:1,550円
※グランスタ限定
※仕入れ状況により使用食材が変更となる場合がございます


築地直送の新鮮なネタを使用。
中トロ2貫をはじめとしたマグロの握り5貫のほか、イクラや甘エビ、サーモン、カンパチなどの人気のネタ10貫と、卵焼きが入った豪華な内容。

お肉の弁当人気が高い中、毎回必ずベスト5にランクインする、定番の人気商品だ。




第2位
『浅草今半』の「牛肉弁当」

価格:1,295円


「東京駅に来たら絶対にここの弁当を買う!」という人もいるほど絶大な支持を得ている『浅草今半』。

秘伝の割り下で丁寧に仕上げた国産黒毛和牛が、ごはんの上にたっぷりと。出来立てはもちろん、冷めても旨みを十分に感じる一品。




第1位
『イーション』の「スペイン産ベジョータ イベリコ豚重」

価格:1,100円


栄えあるNo.1に輝いたのは、9年連続でこちらのお弁当
スペイン産イベリコ豚の最高峰「ベジョータ」のみを使用した、ボリュームたっぷりの「スペイン産ベジョータ イベリコ豚重」だ。

口どけの良い脂身と、ご飯に合う甘辛い味付けは絶品。からしをつけると味わいが変わり、飽きずに最後まで食べることができる。