芸人たちが有吉弘行に挑む!富士急ハイランドで『有吉の壁』

写真拡大

人気ネタ見せ番組『エンタの神様』と、有吉弘行が“壁”となって、そこに次世代を担うお笑い芸人が挑むバラエティ『有吉の壁』が合体した特別バラエティ『エンタの神様&有吉の壁「年末は爆笑パーティーで盛り上がろう!SP」』が、12月29日(金)19時から日本テレビ系で放送される。

多くのお笑い芸人が「先輩枠」「挑戦者枠」に分かれて登場する『有吉の壁』パートでは、富士急ハイランドを舞台に「一般人の壁を越えろ!おもしろ遊園地の人選手権」を展開。パーク内に散らばった出演芸人らが、おもしろい客を演じる即興ネタを披露し、笑いの壁に挑む。

また、富士急行線を貸し切った「なりきりの壁を越えろ!有名人しか乗れないVIP電車」では、特設会場で有名人に扮装した芸人らが、各駅に散らばりスタンバイ。有吉を乗せた列車が到着したら、停車時間中にパフォーマンスをすることに。見事、有名人と認められれば乗車でき、認められなければ駅で電車を見送ることになる。

さらに、富士山の麓に作られた特設サッカー場で行われる「リアクションの壁を越えろ!おもしろ爆破フリーキック」では、元日本代表・三浦淳宏が放つフリーキックから、芸人らが体を張ってゴールを死守。しかし、ゴールが決まってしまうと、ゴールエリアが大爆破するという驚きの仕掛けが。果たして、ゴールを防ぐことはできるのか。

そして、よしもとチーム、ワタナベチーム、連合チームに分かれて、ビリビリ台座に座ってのおもしろ回答対決をする「ごちそうの壁を越えろ!寿司ネタ争奪!おもしろ選手権」も展開。様々なお題にフリップで答えて、その笑いの度合いによって、寿司ネタをゲット。 有吉が「全く面白くない!」と判断すると、連帯責任としてチーム全員にビリビリが走る。