ユトレヒトのテン・ハグ監督がアヤックス新指揮官に就任!  ユトレヒトとは双方合意の下で契約解除

写真拡大

▽アヤックスは28日、新監督にユトレヒトからエリク・テン・ハグ監督(47)を迎えたことを発表した。契約期間は2年半となる。

▽現役時代にトゥベンテやユトレヒトでプレーしたテン・ハグ監督は、2002年に現役を居引退。現役引退後は、トゥベンテやPSVでアシスタントコーチを務めると、2012年7月に当時エールステ・ディヴィジ(2部相当)に所属していたゴー・アヘッド・イーグルスの監督に就任。就任1年目ながら6位でシーズンを終えると、昇格降格プレーオフを制し、18シーズンぶりにチームをエールディビジ昇格に導いた。

▽その後、バイエルンのセカンドチームの監督を経て、2015年5月にユトレヒトの監督に就任。すると、就任1年目からチームをKNVBカップ準優勝に導くと、自身もオランダ年間最優秀監督賞を受賞した。さらに昨季はリーグ4位でシーズンを終え、ヨーロッパリーグ出場権を獲得。今季もユトレヒトを率いていたが、クラブは同日に双方合意の下で契約解除したことを公式サイトで発表していた。

▽4シーズンぶりの覇権奪還を目指すアヤックスは、エールディビジでPSVに次いで2位に位置しているが、クラブ幹部がコーチ陣の能力に対して疑問を持っており、21日にマルセル・カイザー監督、アシスタントコーチのへニー・スパイケルマン氏、デニス・ベルカンプ氏を解任していた。