トレーニング中に右ヒザ負傷のベロッティ、重傷回避も復帰時期は未定…

写真拡大

▽トリノは28日、イタリア代表FWアンドレア・ベロッティがヒザを負傷したことを発表した。なお、全治などは明かされていない。

▽ベロッティは、27日に行われたトレーニング中に右ヒザを負傷。イタリアメディアによれば、右ヒザ十字じん帯損傷の疑いがあるとみられていたが、精密検査を行った結果、じん帯などの損傷はみられなかったようだ。

▽トリノは公式サイトで以下の声明を発表した。

「ベロッティの負傷について検査を行った結果、右ヒザのじん帯や半月板に損傷はみられなかった。しかし、彼の復帰時期については、ケガの進行具合により変わってくるだろう」

▽トリノが誇る点取り屋のベロッティは、2016-17シーズンにセリエA得点ランキング3位の26ゴールを記録。今シーズンはここまで16試合に出場して4ゴールをマークしている。