ナインティナインのみならず、綾瀬はるか、坂口健太郎、有吉弘行ら豪華ゲストも「見届け人」に!/(C)NTV

写真拡大

12月31日(土)、日本テレビ系にて放送される「ぐるナイ おもしろ荘 若手にチャンスを頂戴 今年も誰か売れてSP」。このほど、同番組に出場する10組の若手芸人の顔ぶれが明らかになった。

【写真を見る】アントワネット・山口いく(左)は、自称「お笑い界のプリンス」!/(C)NTV

テレビへの出演経験がほとんどない若手芸人たちが、ナインティナインや豪華ゲストらの前で渾身のネタを披露していく「おもしろ荘」。今回も次世代を担う若手芸人10組が、おもしろ荘の「新たな住人」として登場。どの芸人が面白かったのか、観客の投票でNo.1を決定する。

当初は「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ系)内の1コーナー「おもしろ荘へいらっしゃい」として、若手の貴重なネタ見せの場となっていたが、いつしか大みそかの恒例特番として定着。新たな年のお笑い界を占う登竜門的な番組として、毎年大きな注目を集めている。

今回の出場者は、アントワネット、レインボー、アユチャンネル、完熟フレッシュ、吉住、宮下草薙、ひょっこりはん、東京ホテイソン、ロングアイランド、ジャンゴの10組。それぞれが自慢のネタを携え、ブレークに向けてしのぎを削っていく。

2016年大みそか放送の同番組で優勝を果たしたブルゾンちえみ with Bは、それを機に大ブレーク。そのほか、あばれる君、日本エレキテル連合、おかずクラブらが大きな飛躍を果たした。彼らに続く“ブレーク芸人”の誕生を見届けよう。(ザテレビジョン)