【詳細】TVCM映像はこちら

SNSやYouTubeで話題を呼び、先日TVアニメ『3月のライオン』のエンディングテーマを担当することが発表されたRUANN(読み:ルアン)の新曲「GET THE GLORY」が、ゲームの企画・開発・運営事業を展開する株式会社Cygames のコーポレートCMのCMソングに起用されることが決定。「那須川天心 KO」篇に引き続き、「那須川天心 シャドー」篇が公開された。

CMは、「最高のコンテンツを作る会社」を企業スローガンに掲げるCygamesが、つねに最高を目指すファイター、那須川天心選手に共感し制作。CMでは、キックボクシング界の“神童”と称される那須川選手が、迫真のシャドーを披露。必殺技のハイキックやライトニング・レフトなどを、一心不乱に披露する那須川選手のその芸術的な姿に釘付けになってしまうこと間違いなしだ。

那須川選手とRUANNの、2人の若き才能のコラボレーションにより、視覚的にも聴覚的にも刺激的な仕上がりとなった本CM。必見だ。

RUANN はCMソング「GET THE GLORY」を2018年1月10日にデジタルリリース。1月17日には、TVアニメ『3月のライオン』エンディングテーマ「I AM STANDING」のデジタルシングルのリリースも決定しており、2週連続リリースとなる。

■RUANN プロフィール

大阪府出身。Michael Jackson、Beyonce、Taylor Swift などに影響を受け音楽に興味を持ち始め、幼少期から歌やダンスをはじめ、英語、韓国語等の語学、アコースティックギターやピアノをほぼ独学で学び、つねに感じたもの・ことを素直に歌詞に表現することが彼女のスタイルである。

国内のみならず、アメリカでも路上ライブ・イベントハウスにてパフォーマンス。その中の一作品を、ONE OK ROCKのボーカリストTAKAが、SNS上で “She’s so talented!” とコメントし、自身のライブに招待。約20,000人の前で2日間にわたり彼らのカバー曲と、彼女のオリジナル曲「The beautiful girl is about u」を披露した。飛び入りで行ったパフォーマンスは会場の人々を魅了。より多くのファンを誕生させることとなった。

Instagram、Twitter、YouTube などのSNSでも積極的に活動をしており、様々なアーティストのカバーソングなども投稿。現在Instagram は約35,000人、Twitterは約40,000人ものファンが彼女をフォローしている。

2017年6月には本人初となるオリジナル EP『spice 13 acoustic EP』を自主制作し、ダウンロード・ストリーミングにて配信。 10月には初のワンマンライブ『RUAN LIVE@CITAN』を2日間開催。当初は1日開催の予定だったが、SNSのみの告知にも関わらず予想を上回る応募が殺到し、急遽追加公演が決定。2日間とも素晴らしいパフォーマンスを全力で披露し、大成功を収めた。

■那須川天心選手 インタビュー

Q:今回の撮影で楽しかったこと、難しかったことは?

シャドーをするということで、撮影が練習になって、すごく楽しかったです。難しかったことはポージングや、試合の表情を作ることです。試合じゃないと出せないものがあったので難しかったです。

Q:今年最後の試合となるRIZINへの意気込みは?

大晦日、今年最後の試合なので、しっかり勝って盛り上げたいと思います。来年も、最高を目指して頑張りたいと思います! これからも応援お願いします!

■RUANN コメント

今回、CM曲に選ばれたことはすごく光栄です。

この曲は仲間がいるからこそゴールを無視してどこまでも走っていけるということをイメージして作った曲です。

挑戦する人たちにぜひ聴いてほしいです。

2018年も表現者として「最高を目指して」頑張ります。





Cygames コーポレートサイト

http://www.cygames.co.jp/

RUANN Twitter

https://twitter.com/ruan_ohyama

RUANN Instagram

https://www.instagram.com/ruangogoworld/