男児らが雑木林で遺体を見つける 死後数カ月以上が経過

ざっくり言うと

  • 28日、群馬県高崎市の公園近くの雑木林で人間の頭蓋骨が見つかった
  • 小学生の男児3人が頭蓋骨を見つけ、公園にいた男性に知らせたという
  • 遺体は死後数カ月以上が経過しているそうで、警察は身元や死因の特定を急ぐ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング