やくしまるえつこ

写真拡大

やくしまるえつこが語りを務める経済特番『BS1スペシャル「欲望の資本主義2018〜闇の力が目覚める時・ルールが変わる時」』が1月3日にNHK BS1で放送される。

【もっと画像を見る(7枚)】

2016年の第1弾放送以来、毎回やくしまるえつこが語りを担当している『欲望の資本主義』。これまでに書籍化もされている。世界各国の経済専門家たちが「テクノロジーが成長を生まない時代が到来した」「資本主義の本質はある意味見世物なのだ」と語る今回の放送では、資本主義の「闇の力」に迫る。

出演者には、経済学者のダニエル・コーエンをはじめ、安田洋祐、著書『なぜ世界は存在しないのか』の哲学者マルクス・ガブリエル、経済ジャーナリストのウルリケ・ヘルマン、チェコ総合銀行のアナリストであるトーマス・セドラチェク、『貨幣の「新」世界史 ―ハンムラビ法典からビットコインまで』の著者カビール・セガール、ベーシックインカムや週15時間労働制を唱える1988年生まれの歴史家でジャーナリストのルトガー・ブレグマンらが名を連ねている。